基本セット2019入り新デッキ 後編

緑単 -土地(24)- 4《ハシェプのオアシス/Hashep Oasis(HOU)》 2《霊気拠点/Aether Hub(KLD)》 4《花盛りの湿地/Blooming Marsh(KLD)》 4《森林の墓地/Woodland Cemetery(DOM)》 10《森/Forest(DOM)》 -生物()- 4《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves(DOM)》 …

基本セット2019入りデッキ その1

砂漠ミッドレンジ -土地(25)- 2《穢れた果樹園/Foul Orchard(RIX)》 4《花盛りの湿地/Blooming Marsh(KLD)》 4《森林の墓地/Woodland Cemetery(DOM)》 1《霊気拠点/Aether Hub(KLD)》 1 探知の塔 4《イフニルの死界/Ifnir Deadlands(HOU)》 2《ハシェプのオ…

数字で見るイクサランの相克初週SCGO

www.starcitygames.com/events/200118_dallas.html TOP32アーキタイプ内訳(30個しか公開されてないのは気にするな!) 赤系アグロ(赤単、赤白、赤黒):5 マルドゥ機体:4 GB系蛇(黒緑、スルタイ):4 マーフォーク:3 緑赤系ミッド(緑赤、ティ…

Rivals of Ixalan Limited Set Review: Gold, Artifacts, and Lands By Luis Scott-Vargas

多色 《炎鎖のアングラス》 リミテッド:3.5 多様な局面で相手を攻めるぞ。-3で小粒生物を除去したり、デカいのを奪ったり、+で手札を攻めたり。デカブツ相手にアングラスを守れない時は弱いが、小マイナスが除去換算であり、+を連打すれば3/3や4/4があろ…

Rivals of Ixalan Limited Set Review: Green By Luis Scott-Vargas

《攻撃的衝動》 リミテッド:2.5 環境のコンバットを規定する1枚になるぞ。バットリで1:1交換は普通だが、キャントリがつくなら話は別だ。マナが軽いので、ワンサイズアップで倒される緑相手の接触は避けるのが無難になる。「通しで」。ここまで強いと、…

Rivals of Ixalan Limited Set Review: Red By Luis Scott-Vargas

昇殿追記 昇殿について話したい。コメ欄で盛んに議論が戦わされているからね。先ず、昇殿が嫌いなわけじゃない…高評価はしないが。事前予想よりは達成するようだし、シールドでは頻発してる。にしても9T達成が7T達成になっただけで、カードの性能が大幅に…

Rivals of Ixalan Limited Set Review: Black By Luis Scott-Vargas

《鮮血流》 リミテッド:2.5 吸血鬼が居れば脳汁が噴き出す…流石に1体は出てるだろ。環境的にディスカードは弱いが、ドレインが役に立つ。2点ゲインは実質的に盤面に干渉しつつ、打ったターンの空隙を補う。それに、ゲイン誘発カードのお伴にも。 《運河の…

Rivals of Ixalan Limited Set Review: Blue By Luis Scott-Vargas

《提督の命令》 リミテッド:1.5 このリミテ環境で取り消しは不要。コンバット時に1マナで撃てるとは言え、傾倒するほどじゃない。 《水中からの侵略》 リミテッド:2.0 4マナで1/1被覆2体じゃ割に合わないが、出て来るトークンが起動能力の対象になるマ…

Rivals of Ixalan Limited Set Review: White By Luis Scott-Vargas

カード評価の前にいつもの注意。点数はあくまで相対評価の大まかな指標であり、カード固有の事情は考慮に入れていない。 《不可解な終焉》 リミテッド:3.5 軽い除去はリミテでありがたい…対処されたときに出る3/3が追放元より強いにしても。そもそも、これ…

イクサランの相克 新デッキ

白緑永遠化 <土地> 4《陽花弁の木立ち》 2《まばらな木立ち(AKH)》 3《シェフェトの砂丘(HOU)》 2《ハシェプのオアシス(HOU)》 7《平地(XLN)》 5《森(XLN)》 <生物> 2《聖なる猫(AKH)》 2《造命の賢者、オビア・パースリー(KLD)》 4《マーフォークの枝渡り(X…

Ixalan Limited Set Review: Gold, Artifacts, and Lands By Luis Scott-Vargas  

《鉄面提督ベケット》 リミテッド:1.5/3.0 LSVなら高評価すると予想する人も居るだろうが、正直効果に対して労力が大きすぎる。宝箱があるから3色揃えるのは普段より楽とは言え簡単ではないし、海賊3体を通すに至っては至難だ。宝箱沢山の海賊デッキには…

Ixalan Limited Set Review: Green By Luis Scott-Vargas

《古代ブロントドン》 リミテッド:1.0 そうだよな、このデカブツを叩き付けるのは楽しそうだ。しかし現実では8マナであり、除去耐性がないのでどうしようもない。ランプしたマナの使い道が欲しいなら(普通のデッキでは論外)、デッキに加えてもいい。 《…

StarCityGamesOpen Dallas 分析

http://www.starcitygames.com/events/300917_dallas.html 数字で見るイクサラン環境初週 ①Day2 Breakdown http://www.starcitygames.com/events/coverage/4158_day_2_metagame_breakdown_.html アグロ(赤単、黒単、機体、打撃体etc):57 ミッドレンジ(テ…

Ixalan Limited Set Review: Red By Luis Scott-Vargas

《アングラスの匪賊》 リミテッド:2.0 恐竜にも海賊にも2段攻撃やダメージ倍化生物が居るが、似たもの同士だ。こっちは少なくとも常在なので、回避持ちと合わせて出したターンに大ダメージを与えられる。しかし7マナなのでデッキを選ぶし、盤面も選ぶ。バ…

『ヘボット!』最終章の物足りなさは何だったのか

先日、アニメ『ヘボット!』が最終回を迎えた。 私は『ヘボット!』の大ファンである。しかしながら、最終章(47話~50話)の締めくくりには失望を覚えざるを得なかった。その理由は何か。①ループ・メタSF②カタルシス③週映アニメの3点から論じて行こう…

イクサラン新デッキその3

ラムナプレッド <土地> 4《ラムナプの遺跡(HOU)》 4《陽焼けした砂漠(AKH)》 1《屍肉あさりの地(HOU)》 15《山(XLN)》 <生物> 4《損魂魔道士(AKH)》 4《ボーマットの急使(KLD)》 4《地揺すりのケンラ(HOU)》 3《航空船を強襲する者、カーリ・ゼヴ(AER)》 4《…

Ixalan Limited Set Review: Black By Luis Scott-Vargas  

《選定された助祭》 リミテッド:2.0 吸血鬼アグロのマナカーブの頂点に据えるには良いカードだ、とりわけ1/1絆魂トークンと相性がいい。生物を一時強化して相打ちするのはうまいし、最悪5/3のアタッカーになる。 《血潮隊の司教》 リミテッド:1.5/3.0 吸血…

イクサラン新デッキその2

白青ギフト <土地> 4《灌漑農地(AKH)》 4《氷河の城砦(XLN)》 4《イプヌの細流(HOU)》 7《平地(XLN)》 5《島(XLN)》 <生物> 4《査問長官(KLD)》 4《栄光半ばの修練者(AKH)》 2《典雅な襲撃者(HOU)》 4《機知の勇者(HOU)》 3《戦利品の魔道士(AER)》 2《多面…

Ixalan Limited Set Review: Blue By Luis Scott-Vargas 

《大気の精霊(XLN)》 リミテッド:3.5 リバイズドでのお目見え以来、大気の精霊はずっと強力だ。リミテッドで5マナ4/4飛行は正義、喜んでピックしよう。 《秘儀での順応》 リミテッド:0.5 こいつが機能するなんてほぼないだろ。使うためには部族シナジーカ…

イクサラン新デッキ

恐竜 <土地> 4 根縛りの岩山 4《隠れた茂み(AKH)》 2《ハシェプのオアシス》 7《山(KLD)》 7《森(KLD)》 <生物> 4 大物群れの操り手 2 猛竜の幼生 4 群生する猛竜 4 切り裂き顎の猛竜 4 レギサウルスの頭目 2 焦熱の太陽の化身 <呪文> 3 恐竜との融和 3 起源…

Ixalan Limited Set Review: White By Luis Scott-Vargas 

カード評価の前にいつもの注意。点数はあくまで相対評価の大まかな指標であり、カード固有の事情は考慮に入れていない。 アダントの尖兵 リミテッド:3.0 3/1アタッカーの除去が困難となれば上出来、おまけに破壊不能でブロッカーにも回れる。防御的なデッキ…

Hour of Devastation Limited Set Review: Gold, Artifacts, and Lands By Luis Scott-Vargas

《血水の化身(HOU)》 リミテッド:2.5 上振れした時はとことん強い。コンスタントな3点パンチを期待できる軽量カードであり、後半にトップすれば最良の除去をもう一度打てる(ドローは1T飛ぶが)。デッキをスペルに傾けすぎる必要はないが、10枚も取れて…

Star City Games Open Cincinati分析

http://www.starcitygames.com/events/150717_cincinnati.html 数字で見る破滅の刻初週 ①Day 2 Breakdown http://www.starcitygames.com/events/coverage/4105_day_2_metagame_breakdown.html アグロ(マルドゥ・エネルギー・ゾンビ・赤系):36 ミッドレン…

Hour of Devastation Limited Set Review: Green By Luis Scott-Vargas

《待ち伏せ(HOU)》 リミテッド:3.5 格闘…というよりは除去か。参照先はダメージを受けない。お陰で強い。大抵は生物をどかしてダメージを通すだろうが、時には3/3で4/4と相打ちしつつ、隣の4/4も処理できる。最高だな。 《砂の下から(HOU)》 リミテッド:1.…

Hour of Devastation Limited Set Review: Red By Luis Scott-Vargas

《削剥(HOU)》 リミテッド:3.5 アーティファクトを割れない環境だとしても、こいつは初手級だ。2マナインスタント3点は優良、粉砕もおまけでついている。 《かすむ刀剣(HOU)》 リミテッド:1.5 1枚は良いよ、2マナでタフ1を落としたりコンバットと合わ…

Hour of Devastation Limited Set Review: Black By Luis Scott-Vargas

《呪われた大群(HOU)》 リミテッド:3.5 4マナ3/3は平凡なサイズだが、こいつには特筆すべきものがある。単体でも強力で、ゾンビデッキでなら目ざましい活躍を見せる。アタック前に起動する必要もないので、果敢にアタックにかかれる。シナジーがなくとも…

Hour of Devastation Limited Set Review: Blue By Luis Scott-Vargas

《空からの導き手(HOU)》 リミテッド:3.0 見た感じ、青はこのエキスパンションではビートに寄るようだ。この飛行持ちは横の生物も空へと導く。2/2飛行は初動として悪くなく、回避能力を付与できるとあっては恐るべき3マナだ。生物のぶつかり合いを避けるの…

Hour of Devastation Limited Set Review: White By Luis Scott-Vargas  

カード評価の前にいつもの注意。点数はあくまで相対評価の大まかな指標であり、カード固有の事情は考慮に入れていない。 《英雄的行動(HOU)》 リミテッド:2.0 ニコイチを取る場合もあるから、大体デッキに入れるだろうね。2マナ+2/+2修正は及第点なの…

破滅の刻入りデッキ21~26

新たな視点 土地 4《泥濘の峡谷(AKH)》 4《異臭の池(AKH)》 4《隠れた茂み(AKH)》 3《まばらな木立ち(AKH)》 1《平地(AKH)》 1《島(AKH)》 1《沼(AKH)》 1《山(AKH)》 7《森(AKH)》 生物 4 不快の顕現 4《砂時計の侍臣(AKH)》 4《シェフェトのオオトカゲ(AKH…

破滅の刻入りデッキ16~20

緑黒高揚 土地 4《風切る泥沼(OGW)》 4《進化する未開地(BFZ)》 4《花盛りの湿地(KLD)》 7《沼(AKH)》 5《森(AKH)》 生物 4《残忍な剥ぎ取り(EMN)》 2《歩行バリスタ(AER)》 2 ラムナプの採掘者 2《不屈の追跡者(SOI)》 3《墓後家蜘蛛、イシュカナ(EMN)》 1…