読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アモンケットデッキ1~5

パラドックス装置無限コンボ

土地

4《霊気拠点(KLD)》

2《産業の塔(AER)》

2《詰まった河口(SOI)》

2《植物の聖域(KLD)》

2《花盛りの湿地(KLD)》

4《窪み渓谷(BFZ)》

6《島(KLD)》

3《沼(KLD)》 

 生物

1《歩行バリスタ(AER)》

呪文

4 Pyramid of the Pantheon

4《予期(BFZ)》

4《棚卸し(EMN)》

3《祝祭の開幕(KLD)》

4《耕作者の荷馬車(KLD)》

1 Painful Lesson 又は《霊気貯蔵器(KLD)》又は Approach of the Second Sun

4《面晶体の記録庫(BFZ)》

1《ヤヘンニの巧技(AER)》

2《魔性の教示者/Diabolic Tutor》

2《パラドックス装置(AER)》

3《白日の下に(BFZ)》

1《バラルの巧技(AER)》

1《過ぎ去った季節(SOI)》

3 Pull From Tomorrow

新カード

f:id:takewithwater:20170413233037p:plain f:id:takewithwater:20170413233043p:plain f:id:takewithwater:20170413233055p:plain f:id:takewithwater:20170413233102p:plain

デッキ説明

 アモンケットにはタップする度に蓄積カウンターを載せ、3個以上になると真価を発揮する置物があります。この手のカードはトップすると弱い…ならパラドックス装置でアンタップできるじゃない!

 動きとしては3種のマナ加速ファクトでkp。ドロソでハンドを整えつつマナを伸ばし、死ぬギリギリまでマグロになります。パラドックス装置を設置したターンをフォグで生き延びたら《白日の下に(BFZ)》を打ちましょう。白日→バラルの巧技→教示者と動けばパラドックス装置が複数回誘発しマナが伸びるので最後に過ぎ去った季節。2マナ+教示者+白日を回収して無限マナ無限回収が完成です。勝ち手段としてはパラドックスの誘発要員にもなる《歩行バリスタ(AER)》、素ではドロソになり、無限ライフされても勝てるPainful Lessonが優秀なのですが、MOでは如何せん処理に時間がかかりすぎる。勝つまでの処理が短い《霊気貯蔵器(KLD)》や、ジョニー臭芬々としたApproach of the Second SunがMO向きでしょう。セカンドサンはデッキに1枚だけで勝つのが真の強(狂)者。

f:id:takewithwater:20170413234817p:plain

 このカード辛すぎるな?

エルドラージ

土地

2《オラン=リーフの廃墟(OGW)》

4《霊気拠点(KLD)》

1《ウェストヴェイルの修道院(SOI)》

4 Grasping Dunes

14《平地(KLD)》

生物

4《スレイベンの検査官(SOI)》

4《歩行バリスタ(AER)》

4《作り変えるもの(OGW)》

1《異端聖戦士、サリア(EMN)》

4《難題の予見者(OGW)》

4《大天使アヴァシン(SOI)》

呪文

4《次元の歪曲(OGW)》

4《キランの真意号(AER)》

2 Gideon of the Trials

4《ゼンディカーの同盟者、ギデオン(BFZ)》

新カード

f:id:takewithwater:20170414100412p:plain f:id:takewithwater:20170414100407p:plain

デッキ説明

 無色土地公開→よっしゃ、無色単作ったろ!→現れたのは現代mtgへの冒涜→仕方ないので色を足す→パッと見デッキ→強いカードはマルドゥバリスタのパーツだけでは…?→エルドラージ要らないな?←今ココ。

  新ギデオンはブンブンアグロよりもこういう受けに回るミッドレンジの方が使えそうですかね。アヴァシンの変身で自軍の方が被害出るときにダメージを抑え込むなんてプレイングもありそう。

人間連続突撃

土地

4《霊気拠点(KLD)》

4《感動的な眺望所(KLD)》

3《鋭い突端(OGW)》

10《平地(KLD)》

2《山(KLD)》

生物

4《スレイベンの検査官(SOI)》

4《町のゴシップ屋(SOI)》

4《探検隊の特使(BFZ)》

2《厳格な巡邏官(SOI)》

名誉ある門長

4《金属ミミック(AER)》

4《サリアの副官(SOI)》

4 Combat Celebrant

3 Ahn-Crop Crasher

呪文

4《永遠の見守り(SOI)》

新カード

f:id:takewithwater:20170415141153p:plain f:id:takewithwater:20170414111154j:plain f:id:takewithwater:20170414111159p:plain

デッキ説明

 連続突撃くんを使うためには①除去の的を先に出す②サイズを上げるの2点を満たす必要があり、こんな構成に落ち着きました。

 門長は全体強化できるうえ、連続突撃と相性抜群。踵裂きは人間ではないものの、除去より強いので採用。

 問題としては、除去耐性のないシナジーデッキを使うのは現スタン最悪の選択だということぐらい。

土地

4 Scattered Groves

4《梢の眺望(BFZ)》

4《要塞化した村(SOI)》

6《森(KLD)》

3《平地(KLD)》

生物

4《牙長獣の仔(KLD)》

4《導路の召使い(KLD)》

4《金属ミミック(AER)》

4 Manglehorn

4 Prowling Serpopard

3《守護フェリダー(AER)》

4 Regal Caracal

呪文

4《霊気との調和(KLD)》

4《ニッサの誓い(OGW)》

4《ゼンディカーの同盟者、ギデオン(BFZ)》

新カード

f:id:takewithwater:20170414114636p:plain f:id:takewithwater:20170414114706p:plain f:id:takewithwater:20170414114643p:plain f:id:takewithwater:20170414114723j:plain

デッキ説明

 猫。

スペルデッキ

土地

4《さまよう噴気孔(OGW)》

4《尖塔断の運河(KLD)》

4《霊気拠点(KLD)》

8《山(KLD)》

5《島(KLD)》

生物

4 Enigma Drake

4《ゴブリンの闇住まい(OGW)》

3《騒乱の歓楽者(EMN)》

呪文

2《ショック(AER)》

Censor

4《苦しめる声(SOI)》

4《安堵の再会(KLD)》

4《棚卸し(EMN)》

4《蓄霊稲妻(KLD)》

4 Sweltering Suns

新カード

f:id:takewithwater:20170414223611p:plain f:id:takewithwater:20170414223646p:plain f:id:takewithwater:20170414223706p:plain

デッキ説明

 全体3点がドレイクや闇棲まいと相性良い。でも弱いカード沢山デッキに積んでも《キランの真意号(AER)》や《ゼンディカーの同盟者、ギデオン(BFZ)》に及ばないんだから、悲しいね…。