読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アモンケットデッキ16~18

4Cサヒーリ

土地

4《霊気拠点(KLD)》

4《尖塔断の運河(KLD)》

4《植物の聖域(KLD)》

1《獲物道(SOI)》

5《森(KLD)》

1《平地(KLD)》

1《島(KLD)》

1《山(KLD)》

生物

4《導路の召使い(KLD)》

ナーガの生気論者

刻み角

2《ならず者の精製屋(AER)》

4《つむじ風の巨匠(KLD)》

4《守護フェリダー(AER)》

栄光をもたらすもの

呪文

4《霊気との調和(KLD)》

4《ニッサの誓い(OGW)》

4《蓄霊稲妻(KLD)》

2《チャンドラの誓い(OGW)》

4《サヒーリ・ライ(KLD)》

3《反逆の先導者、チャンドラ(KLD)》

新カード

f:id:takewithwater:20170423124522p:plain f:id:takewithwater:20170423124531p:plain f:id:takewithwater:20170423124539p:plain

デッキ説明

 禁止改訂で変わるかもしれないけど投稿。

 ナーガの生気論者は新たな多色タフ2マナクリ。チャンドラの誓いと違って先手で強いカード。

 刻み角はたしなみ。マルバリがきついって言ってるんだから積まない手はないよね。誓いでサーチ、サヒーリやフェリダ―でETBを使いまわせるのでグレムリン解放の比ではない。

 栄光をもたらすものはビートプランを後押ししてくれる生物。速攻、PWへの圧力、除去と欲しいところを全部持っている。真意号との相打ちが困るので、刻み角とセットの運用が前提ですかね。

 

マルドゥ

土地

3《霊気拠点(KLD)》

4《産業の塔(AER)》

4《感動的な眺望所(KLD)》

4《秘密の中庭(KLD)》

2《鋭い突端(OGW)》

1《燻る湿地(BFZ)》

4《平地(KLD)》

2《沼(KLD)》

生物

4《スレイベンの検査官(SOI)》

4《模範的な造り手(KLD)》

4《屑鉄場のたかり屋(KLD)》

4《歩行バリスタ(AER)》

2《異端聖戦士、サリア(EMN)》

栄光をもたらすもの

呪文

4《致命的な一押し(AER)》

4《キランの真意号(AER)》

4《無許可の分解(KLD)》

4《ゼンディカーの同盟者、ギデオン(BFZ)》

新カード

f:id:takewithwater:20170423124522p:plain

デッキ説明

 禁止あるかもしれなけどマルドゥ。アヴァシンより速度が速く、盤面制圧能力も負けていない栄光をもたらすもの採用タイプです。

 サイドの話しになりますが、神サイクルが出たことでこれまで以上に《リリアナの誓い(EMN)》《先駆ける者、ナヒリ(SOI)》の枚数が増えるのではないでしょうか。

 

緑赤エネルギーアグロ

土地

4《霊気拠点(KLD)》

4《獲物道(SOI)》

4《燃えがらの林間地(BFZ)》

8《森(KLD)》

1《山(KLD)》

生物

4《緑地帯の暴れ者(AER)》

4《牙長獣の仔(KLD)》

4《通電の喧嘩屋(KLD)》

4《ラスヌーのヘリオン(KLD)》

不屈の神ロナス

4《逆毛ハイドラ(KLD)》

1 熱烈の神ハゾレト

呪文

4《霊気との調和(KLD)》

3《ショック(AER)》

4《顕在的防御(KLD)》

3《キランの真意号(AER)》

新カード

f:id:takewithwater:20170423234917p:plain f:id:takewithwater:20170423234929p:plain

デッキ説明

 緑神様によって大幅に強化された赤緑エネルギー。起動型能力によってジャイグロスペルが不要になりマナフラ死がなくなりました。緑神は隣に大型生物がいなければ顕現しませんが、エネルギーデッキは総じてサイズが大きく、《顕在的防御(KLD)》で除去を避けられるうえに、《逆毛ハイドラ(KLD)》、熱烈の神ハゾレトが実質的に単除去が効かないため安定とした運用が可能です。